チラシ制作のチェック点

印刷機

フライヤー、チラシ印刷のチェック点

フライヤーやチラシ、紙の販促物を自分で作成しようとしてもなかなか簡単にはいかない経験をした方を多いとのではないでしょうか。今の時代、パソコンや場合によってはスマホで原稿を作成して印刷をすれば良いのでは、なんて簡単に考えても実際行ってみると難しい場合があります。そこでネットで「フライヤー印刷」で検索してみましょう。大手の業者さんから身近な業者さんまで多くの業者さんがネット上での「フライヤー印刷」に対応しています。ネット上でメールなどで連絡をとりあうのか、電話で行うのか、実物をみられるのであれば近くの業者さんも良いかもしれませんね。自分のスタイルに合わせた業者さんを選びましょう。そこで、どんな基準でフライヤー印刷の業者さんを選べば良いのでしょうか。まず第1にデザインのセンスが分かる業者さんということです。自分で作った場合に「何かが違う」と感じても何がどう違うのかは判断できません。それは「センス」が関係しているから。ある程度の業者さんであれば、サンプルの表示があります。パッと全体を見回して傾向とセンスが納得できるかを考えましょう。次にデザインのやり直しができるかという点です。前述のセンスにまた関係してきますが、どういうデザインが良いかは素人にはうまく説明ができません。業者さんに指示を出しても「どこかわからないが、何かが違う」となることが多いです。そこで、何度かデザインの修正をしてもらえる業者さんが大事です。一発勝負じゃ厳しいですもんね。最後に気にするのは当然お値段です。フライヤー印刷を行おうとしているのであれば枚数は多くなればなるほど単価が重要になります。前述のデザインの料金とも合わせて「1枚あたりの単価」を注目しておきましょう。

Copyright© 2019 便利なサービスの存在を知りその活用を図る All Rights Reserved.